心の自由を手に入れるカウンセリング

美徳のプログラム

ヴァーチューズ・プロジェクトとは、勇気や誠実や愛情や親切と言った、
誰でもが持っている「最善の資質=美徳」に気付き、
日々を生きていくことを説く教育プログラムです。

それは、特定の宗教や考え方を実践するものではありませんし、
難しい理論を学んだり、何か厳しいトレーニングを
必要とするようなものではありません。
日常の中で、お互いの人格を尊重し合い、
一人ひとりが自分らしく生きられる社会をめざすことを目標とする、
今まさに必要とされているプログラムと言えるものです。

 

このワークショップは、ヴァーチューズ・プロジェクトの
根幹を成す、5つの戦略について体験的に学ぶ、
国際的な正規のカリキュラムです。
そして、ファシリテーター・トレーニングに参加する際、
必須事項とされているため、
受講いただいた方には、修了証が授与されます。

≪ヴァーチューズ・プロジェクト「5つの戦略」≫
★1  美徳の言語を話す
★2  教えに最適な瞬間に気付く
★3  明確な境界線を設定する
★4  スピリットを尊重する ※1
★5  スピリチュアルな同伴の技術を提供する ※2
★上記5つの戦略を、理論と体験両面から学びます。
これは、このプロジェクトの習得のみにとどまらない、日常のコミュニケーションスキルをアップさせ、人間関係を円滑にし、人生を豊かに大きくすることを助ける、意義深いトレーニングです。
※1 スピリットとは、心の中にある良心、本当の自分と言う意味合いで使われます。
※2 スピリチュアルとは、心を寄り添わせる方法・技術を指します。昨今使われている、“スピリチュアル”とは解釈が異なります。

 

一人ひとりの子どもに、導いてくれる師がいて友だちがいる、
そんな世界を想像してみてください。
すべての人が尊敬の大切さを教え、親切の美徳を養い、
誠実の美徳のモデルとなる意思とスキルを持っている、
そんな地域社会を想像してみてください。

毎日の生活の中であなたはいつも、どんな美徳を使っていますか?
あなたの大切な家族や仲間に、どんな美徳を与えていますか?
あなたが気がつかない、美徳を見つけてみませんか?

☆バーチューズプロジェクトは、国際家族年の1994年、
あらゆる文化の家族のためのグローバルなモデルプログラムとして、
国連事務局によって表彰されました。
現在は150カ国以上で実践され、
家庭・学校・刑務所・企業などの様々な状況の中で、
「人格に基づいた文化」を形成することに貢献しています。

日本では、2007年11月に
特定非営利活動法人ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパンが
設立されました。     http://www.virtues-project-japan.com/

 

イベントお申し込み

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5835-2635 11:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © サロン・ド・スペースリンク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.